ナチュラルキラー細胞とは

体の中にウイルスや細菌などが入ると、不純物だと判断し、体の免疫細胞が攻撃を仕掛けます。この免疫細胞には様々な種類が存在します。その中でもトップクラスに有名なのがNK(ナチュラルキラー)細胞と呼ばれるものです。

 

あなたも聞いたことがあるかもしれません。これはおもに病原菌に対し、即、攻撃を仕掛けます。そして、病原菌を殺し、体の健康を維持する役割を持っています。まさに最前線の現場で働いている細胞だと言えます。

 

ナチュラルキラー細胞の効果

 

ナチュラルキラー細胞は病原菌を見つけたら、即効で攻撃を仕掛け、病原菌を退治してくれます。これは癌であろうとどの様な病原菌に対しても有効です。そのほかの免疫細胞は攻撃指令が出てからしか病原菌に攻撃できないので、素早く退治するにはこのナチュラルキラー細胞が重要になってくるのですね。

 

ナチュラルキラー細胞はおもにどこに存在する?

 

ナチュラルキラー細胞はおもに腸に存在します。そのほかの多くの免疫細胞もこの腸に幅広く存在しています。そのため、腸内環境を整えることはあらゆる病気に対して効果を発揮するうえで、非常に重要になってきます。

 

便秘気味だったり、腸に不純物が溜まってしまったりすると、腸の働きが悪くなるので、免疫機能も低下してしまう可能性があります。特に女性は腸内環境が悪い傾向にあるので、注意が必要です。便秘気味なら、食物繊維が豊富な食べ物を食べて、腸をキレイにすることが健康への第一歩だと思います。

 

ナチュラルキラー細胞の活性化はどうすればよい?

 

では、ナチュラルキラー細胞の活性化を考えたとき、どのようにすれば活性化出来るのでしょうか?一つの方法としては、フコイダンという成分を摂取するという方法です。

 

フコイダンはナチュラルキラー細胞の活動を活性化してくれる効果があります。これにより、免疫機能を向上し、ガンや各種病気にかかりにくい体を作ることができます。おもに海藻類に含まれているので、日常的に海藻を食べている方は非常に免疫力が高いと言えます。

 

特に沖縄では日常的に昆布やもずく、わかめなどの海藻を食べてきたので、長寿で有名ですね。ネバネバしたものがフコイダンの成分によるものなので、全ての海藻に含まれているわけではありませんが、特に昆布には非常に多く含まれているようです。

 

昆布は昔から出汁に使われたり、煮物やおでんなどに使われたりと、非常に身近な食べ物なので、できれば、毎日食べたいものですね。海藻のネバネバしているのが嫌だという方はサプリメントから摂取するのもいい方法です。サプリメントならダイレクトにフコイダンを摂取できるので、非常におすすめです。

 

の予防に欠かせない免疫細胞であるナチュラルキラー細胞の活性化を日頃から行っていき、毎日生き生きとした生活を手に入れましょう。

Sponsored Link