現代人は慢性的な野菜不足に陥っているとされているのは、周知に事実です。その野菜不足を補う方法は実に様々。例えば、ビタミン・ミネラルの代表格である青汁や野菜ジュース。1杯で1日分の野菜の栄養が摂れるものもあるなど、自然の恵みがギュkツと凝縮された逸品でもあります。ただ、野菜特有の苦味やえぐみまでもが一緒に凝縮して含まれている場合もあり、なかなか飲みにくい製品が多いのも事実です。更に言えば、例えコップ1杯分であっても、その飲みにくいものを毎日飲むとなると辛い気持ちになってしまうこともあるでしょう。その点、サプリメントであれば飲みやすい粒状になっており、水やぬるま湯とともに飲み込むだけでOK!手軽に...
生活様式の多様化により、誰しも糖尿病にかかることが懸念される現代。健康な毎日を送っているように見えるあなたも、決して他人事ではありません。生活習慣病の代表格として知られる糖尿病は、悪化させるとインシュリンの投与が毎日必要となる他、網膜症や腎不全などの合併症を引き起こしやすくなる、大変危険な病です。何としても未然に防いでおきたいですよね。この手ごわい糖尿病の予防に有効だとして注目を集めているのが、イヌリンと呼ばれる成分です。水溶性食物繊維の一種で、ニンニクやニラなどに比較的多く含まれている成分ではありますが、日常生活で十分量を摂取するのが非常に困難なものでもあります。糖尿病予防に有効な量を毎日摂...
骨は言うまでもなく、身体を支えるのに欠かせない構造物です。その骨がもろくなってしまうということで、身体のバランスが崩れたり、様々な不調をきたしたりと、やがて全身の健康を脅かしてしまうことにもなりかねません。厚生労働省の調査によると「骨密度が低い人は健康寿命が低い」との結果も出ており、骨の健康がいかに大事であるかが声高に叫ばれています。骨密度を上げ、骨の健康を保つ成分と言えば、もちろんカルシウムですよね。しかし、カルシウムだけを必死で補っても、骨として定着させなければそのまま体外へ排出されてしまい、全く意味をなしません。着実に骨密度をアップさせるためには、カルシウムとともに摂るべき栄養素があるの...
アンセリンとは、アミノ酸の一種であり、マグロやカツオといった回遊魚に多く含まれている成分です。運動能力の向上や疲労回復に効果的であるとされ、回遊魚がずっと泳ぎ続けていられるのは、このアンセリンのおかげとも言われているほど。激しい運動の後や疲労感がたまると、体内には活性酸素が発生します。アンセリンには、その活性酸素の働きを抑えてくれる効果があるのです。また、アンセリンは尿酸値のコントロールにも有効であると期待されています。尿酸が大量に作られるのを防ぐ他、余分な尿酸が体外へ排出されるよう促す働きがあるのです。尿酸値が高いと、痛風や腎機能障害などを引き起こす危険な状態であることで知られています。アン...
まずは、やはりピニトールの「量」に注目すべきでしょう。それも単に「1日分で何mg!」と言う箇所だけではなく、「1日で何粒飲むうえでのピニトールの量か?」というところまで注意深く確認してみてください。人それぞれ好みがあるので何とも言い表せない部分はありますが、例えば、「1日6粒で240mg」と「1日2粒で200mg」という製品の場合では、どちらが続けやすそうか?などを勘案していくのが良さそうです。成分量や内容量に対してのコスパの良さもポイントとなるでしょう。そもそも、ピニトール摂取に理想的とされる量は1日に180mg〜1200mg程度。かなり幅がありますが、一般の食品からは摂取が困難であることか...
「核酸が良い!」ということは既にちょっとしたブームを巻き起こしていて、そのためか、効果のあるもの・ないもの、実に色んなサプリメントが混在しています。せっかくなら、より効果を得やすいものを選んで使いたいから!いくつかのポイントをご紹介したいと思います。核酸の量核酸を摂るためのサプリメントですので、これはこだわりたいですよね。あくまで健康的な人の場合ですが、核酸は1日に約2〜3gほど排出され、一方で肝臓が1.5〜2gは生産してくれます。よって、足りない0.5〜1gほどを摂取するのが良いとされています。1日に飲む回数・量・タイミングサプリメントなので、「今日飲んで明日以降は万全!」という事態は、残念...