血中中性脂肪を下げる緑茶が大正製薬から登場!

健康診断の結果があまり良くなかった…というのは、いつのときも良く聞かれる声です。特に血液検査の結果に関しては、中性脂肪の値の高さなどを指摘され、その数値を下げるのに躍起になる人も多いようです。

 

この血中の中性脂肪を下げることが、日常の中でケアできたら嬉しいですよね。大正製薬の「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」なら、高めに出てしまったその数値を下げることができるかも知れません。一体、どのようにして効果をもたらすのでしょうか?その独自の成分に注目です!

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶の効果、仕組み

 

「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」に含まれているのは、モノグルコシルヘスペリジンという独自の成分です。ヘスペリジンは、ミカンなどの柑橘類の薄皮部分に多く含まれる成分であり、血管の水分量などをコントロールするとして知られています。

 

水に溶けにくく、吸収されにくい成分なので、血中におけるその働きが注目されていました。このヘスペリジンの水溶性を高めたのが、モノグルコシルヘスペリジン。

 

中性脂肪の原因となる脂肪酸の合成を抑え、分解を促進する働きがあるため、中性脂肪の値に効果をもたらすのです。

 

事前の臨床試験の結果では、飲み始めてから4週間で血中の中性脂肪の値が大きく低下したとの結果が得られているほど。その効果の高さから、特定保健用食品の認定まで受けているほどなのです。

 

血中中性脂肪が高いとどんなリスクがあるの?

 

中性脂肪は、本来、生きていくために必要な身体のエネルギー源となっています。しかし、脂質や糖質が多く含まれた食生活を送ることで、その数値が徐々に上昇し、血中に中性脂肪が多くなってしまいます。

 

脂肪が多くなった血液はドロドロになり、血流を滞らせる原因となります。更に、血栓ができやすくなり、動脈硬化をも招く原因となるため、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなってしまうのです。血中の中性脂肪が高くなるということは、それだけ生活習慣病のリスクが上昇するというサインでもあるのです。

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶の効果的な飲み方

 

粉末状のお茶が入ったスティックを、1日1本、130mlの水やお湯に溶かして飲むだけです。温かくても冷たくても、その効果は特に変わることがありません。水分補給や、お茶のおともなど、飲むタイミングや場所を選ばずに摂れるというのが嬉しいですね。

 

ただ、飲むタイミングに指定は無いものの、1日のうちで飲み忘れがないようにしておくことが大切です。せっかく効果が高いものでも、飲み忘れてしまっては、血中の中性脂肪を下げることができません。日常の生活スタイルの中で、「いつ飲む!」ということを決めておくと、飲み忘れを防げるので良いでしょう。

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶の口コミ

 

肉などの脂っこいものが好きでよく食べていたのですが、健康診断で数値の高さを指摘されてしまいました。まずは食生活を見直すようにとのことだったので、手近にあるお茶をこちらに変えたところ、なんだか調子が良いです!飲み物を変えることで体質が変わるのは凄いですね。これからも続けたいです。

 

(50代男性)

 

大正製薬の製品だし、安心感があったので購入してみました。こういう健康茶って、おいしくないものだと思っていましたが、とても飲みやすくてビックリ!これが血中でどう作用してくれるのか、とても楽しみです!

 

(60代女性)

 

継続して飲んでいて、血中の中性脂肪の値が落ち着いたので一旦やめたところ、また値が高くなってきました。やはり、効果があったということですね。これからの健康維持のために飲み続けたいと思います!

 

(40代女性)

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶の販売店は?

 

大手製薬会社である大正製薬の製品ですが、薬局・ドラッグストア、・スーパーといった身近なお店では取り扱いがなく、店頭で購入することはできません。また、Amazonや楽天市場といったネットショッピングサイトであっても、現在のところ購入ができません。

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶は、大正製薬が運営する公式サイト「大正製薬ダイレクトオンラインショップ」にて購入することができます。

 

初回限定の20%オフでの販売や、お試しセットも付いてくるなど、特典も盛りだくさん!血中中性脂肪のケアをお得に始めるのなら、血中中性脂肪が高めの方の緑茶で決まりですね!

Sponsored Link