免疫力を高めてくれる薬、漢方

免疫力を効果的に高めてくれる漢方や薬についてお話していきます。免疫力を高めるためには血行を促進したり、腸内環境を整えたり、免疫細胞の活性化をする必要があります。

 

漢方や薬でもこれらの効果を発揮することができます。特に漢方は万病に効くとも言われていますので、可能であれば、摂取していきたいものです。

 

桂枝(けいし)

 

血行を促進するためには血管を拡張したり、動脈硬化の原因の血栓をなくす必要があります。この桂枝は毛細血管を拡張し、発達を助けてくれます。

 

血液というのは体全体をまわり、栄養素を運んでくれます。スムーズに流れていくためには血管を広げる必要があるのですね。血管が広がることにより、体温が上がり、体の低体温症を防いでくれます。そして、その結果、免疫力を上げてくれるので、非常に重要な漢方だと言えます。

 

枸杞子(くこし)

 

これは白血球の活性化をすることで、免疫力を向上し、滋養強壮、長寿に効果を発揮します。薬膳料理には欠かせない材料になっていて、非常に栄養バランスの良い食べ物です。

 

免疫力の向上だけでなく、視力の回復にも効果があるので、近視や乱視などで悩んでいる方は治る可能性があるので、非常に嬉しい効果だと思います。

 

余甘子(よかんし)

 

これはポリフェノールが非常に豊富に含まれていて、赤ワインの30倍、ブルーベリーの20倍程度の量が含まれています。ポリフェノールというのは体の酸化を防いでくれる抗酸化作用が非常に優れていて、活性酸素から体を守ってくれます。生活習慣病や老化、更にはガンを予防するとも言われています。非常に嬉しい効果が目白押しですね。

 

薬は免疫力を高めるのか?

 

正直、薬をいくら飲んでも、免疫力の向上には望めないと思っています。なぜなら、薬は体にとって、毒にもなりかねるものだからです。

 

病気になると、すぐに薬に頼りがちですが、薬は非常に効果が出やすい反面、副作用があるので、健康的な生活を送りたいのであれば、薬は飲まないほうがいいと思います。

 

どうしても薬を飲まないといけないという方は白血球を増やす薬などもあるようなので、できれば、医師と相談して飲むかどうかを決めていただきたいです。

 

現代人の悪い癖で、風邪をちょっと引いただけで、すぐに薬に頼ろうとします。これではいつまでたっても、健康的な体を手に入れることができないので、薬に頼るのはお勧めできません。免疫力を高める食べ物や運動、漢方など、体に負担の少ない方法で改善をしていくことが重要だと思います。

Sponsored Link